實相寺の除夜の鐘

jyoyanokane

今年一年の締めくくりに行われる實相寺の除夜の鐘撞は、今年一年の108つの煩悩を洗い清め新年に備えるために行われている日本古来より続いている習わしです。今年も實相寺では、除夜の鐘撞を執り行います。

◆歳末報恩会

□日時:2014年12月31日 23:00より
□場所:實相寺 本堂にて
□内容:今年1年の安泰に報恩感謝し、来年の家内安全、身体健全等をお願いする法要になります。
□一般参加:できます。

◆除夜之鐘

□日時:2014年12月31日 23:30頃より(歳末報恩会終了後)
□場所:實相寺 鐘撞堂にて
□一般参加:どなたでも除夜の鐘を鳴らしていただけます。
□参加申込:鐘撞をご希望の方は、0時までに来寺いただき、受け付けを済ませてください。
□費用:なし
御札:108枚の御札をお渡しいたします。(108枚を配り終わった時点で、御札のお渡しは終了となります)

   平成二十七年お札


注意事項

注意1:
除夜の鐘撞きをご希望される方は、0時までに鐘楼前にお越し下さいますようお願いいたします。
(*)整理券の配布は、行っておりません。
(*)實相寺では、108人目以降の人でも鐘を撞いていただけます。

注意2:
23時からの歳末報恩会、その後の除夜の鐘撞きに御参拝を予定いただいている方は、くれぐれも暖かい服装でお越し下さいますようお願いいたします。

(ちなみに、2010年は、大雪の中での実施で非常に寒かったです)

参加、お待ちいたしております。

合掌

平成26年 お会式のご案内

暑さも和らぎ、すごしやすくなってきました。早いもので、今年も御会式の季節がやってきました。

 

◆御会式法要

日時:2014年11月10日(月) 14時から

場所:實相寺本堂

御開帳:点頭宗祖尊像(うなずきのお祖師様)をご開帳いたします。(年1回、御会式時にしかご開帳いたしません)


◆奉納演奏
2014Oeshiki

瀧美勇一氏(Vocal,Guitar)、萩野信彦氏(Guitar)、チャーリー谷口氏(ウッドベース)による奉納演奏をいただきます。今年は少し趣向を凝らしまして、お寺で懐かしのオールディーズのメロディをお届けします。ご興味ある方は是非ご来寺ください。入場無料です。

【期日】2014年11月10日(
【開演】15:00
【場所】正覚山實相寺 本堂
【演題】テネシーワルツ、好きにならずにいられない、ブルースェードシューズ 他
【参加】入場無料
【アクセス】こちらをご覧ください
【駐車場】有ります(無料)

2014_oeshiki_poster

【プロフィール

○龍美勇一 (Vocal , Guitar)

1996年Yuichi & The Hilltone Boysを結成。3枚のCDと1枚のレコード(シングル)を発表。アメリカのGreen Bay Rockin’ 50’s Festaに2回、そしてスペインのScreamin’に、それぞれ出演。2010年、アメリカ・メンフィスにて開催されたUltimate Elvis Tribute Artist Contestに日本代表として出場、その歌唱力にスタンディングオベーションを受けるなど、高評価を得る。現在はソロとして、大阪、京都、兵庫を中心に全国的に活動中。

○荻野信彦(Guitar)

高校在学中より日本を代表するカントリー歌手の福原照晃氏に引っ張られ、セミプロ活動開始。多くのミュージシャンとセッションに加え、自身も海外レコーディングをするなど、日本が誇るカントリーギターの第一人者です。

○チャーリー谷口(ウッドベース)

学生時代よりキャバレー等で演奏を始め、色々な著名人のバックを務める。歌謡曲の作曲編曲を行うなど、制作現場の方にも力を入れている。

 

■参加登録

当山檀信徒以外の方で、奉納演奏会に参加されたい方は、下記フォームから参加登録をお願いいたします。
(*)参加登録は必須ではありませんが、来寺の人数確認のためご協力をお願いいたします。
(*)参加登録なしでも、ご参加いただけます。





ご芳名 (必須)

メールアドレス (必須、携帯電話可)

ご利用の交通機関(必須)

メッセージ(任意)

平成26年お盆の行事のお知らせ

盂蘭盆施餓鬼法要

早いもので、今年もお盆の季節がやって参りました。平成26年度、實相寺のお盆の行事のご案内です。

■8月2()-4日(月):本堂回向

時間:7時、8時、9時、10時、11時の毎日5回

本年は、上記日時において、本堂にて読経・ご回向申し上げますので、ご家族お揃いでご参詣下さいますようご連絡申し上げます。

■8月16日()  盂蘭盆施餓鬼会法要 14時より

「盂蘭盆施餓鬼会法要」は、上記の通り、8月16日(土)午後2時より、門中寺院各聖の御出座を賜り、當山本堂にて厳修いたしますので、ご家族お揃いでご参拝下さいますようお知らせいたします。また、大塔婆の建立をご希望の方は、8月10日()までにお寺までお申し込みください。

7月信行会のお知らせ


早いもので、今年も半分終わってしまいました。

さて、7月信行会のお知らせです。ご興味ある方は、實相寺檀信徒様に限らずご参加いただけますので、当寺までお越し下さい。

 

日時:2014年7月12日() 14:00~16:00

場所:實相寺 本堂にて

内容:法要、お話し

持参:数珠、お経本、筆記用具

7月のお話しのお題:「エンディングノート

・實相寺版エンディングノートを用意しております。

・エンディングノートをどの様に書いて行くのか、実際に書きながら皆さんと勉強したいと思います。

参加:實相寺檀信徒に限らず、ご興味ある方は御参加いただけます。

7月信行会の案内

7月信行会の案内

 

 

 

 

 

 

 

ご来寺、お待ちしております。

あと、實相寺の日々の様子がわかる「實相寺 徒然」を随時更新しております。實相寺の普段をちょっとのぞいてみたい方は、こちらにアクセスをどうぞ。

實相寺のFacebookページ

 

 

實相寺HP、リニューアルしましたっ!!!

實相寺HPをリニューアルしました。

【変更点】

1.日々の「徒然」をFacebookページに移行しました。(下の画像をクリック!)

facebook_logo

2.表示の微調整

 

今後とも、實相寺HPをよろしくお願いいたします!

 

七面山から望む御来光

本日の京都新聞より

【母校 一番 上鳥羽(かみとば)小学校】

~歴史伝える隠れた文化財~

今でも所々に古い町並みが見受けられる鳥羽街道近くに校舎が建つ。敷地内に置いてある「車石」は、かつて街道に敷かれていた石の名残だ。今は児童が地域の歴史へ興味を深める碑となっている。

江戸時代、荷を運ぶ牛車が通りやすいように道路に「車石」として切石を敷いた。大津と京都を結ぶ東海道や竹田街道、鳥羽街道に設けられ、明治時代になると取り外された。中央の石のへこみが特徴的で、すり減った車輪の跡が、行き交う牛車でにぎわった街道の様子をしのばせる。

各街道の車石について調べている車石・車道研究会によると、「鳥羽街道の車石は埋められた石が多いため、東海道や竹田街道と比べると残っている数は少ない」という。外した石を街道沿いの民家で石垣や庭石などに使う例はあるが、同小の3個並んだ車石は鳥羽街道ならではの隠れた文化財といえる。

同小近くにある実相寺(南区上鳥羽)の境内では寄贈された8個の車石を使って「車道」の様子を再現している。地域の車石から街道の歴史を知った6年の木下祐一君(11)は「上鳥羽にもこういう歴史があることが分かってうれしくなった」と話していた。

ただ、その車石があった歴史も時代とともに忘れられ、地域でも意外と知られていない。井上宣之校長(55)は「街道沿いで栄えた鳥羽周辺にはいろいろな歴史がある。子どもたちにも車石をもっと知ってもらい、研究する児童が出てきてほしい」と期待している。

(仲屋聡)

*上鳥羽小学校1872(明治5)年に上鳥羽村の人民共立小学校として開校。京都市への編入などを経て1947(昭和22)年に現在の名称に。2012年に創立140周年記念式典を催した。児童数250人。京都市南区上鳥羽城ケ前町16。

母校一番

母校一番

「京セラ美術館」特別展

本日「京セラ美術館」の特別展へ行ってきました。
古文書、古地図もたくさん出展されていました。
 

近世の伏見展_

近世の伏見展_

近世の伏見展_ページ_02

近世の伏見展_ページ_02

 

知っている地名がたくさんでていて、身近に感じました。

「實相寺」も1ヶ所絵地図にでていました。

 

『近世の伏見展』~伏見城と鳥羽伏見の戦いを中心に~

@@@近世近世の伏見展資料

  1. 伏見城
  2. 桃山
  3. 大塚山」の大名刻印石
  4. 水運の要衝としての伏見ーーー二十石船、三十石船
  5. 伏見の車石と車道ーーー京都の陸運を支えた車道と車石、車石ーーー
  6. 水鳥羽伏見の戦い
  7. 会場図
  8. 展示品目録@@  1~21
  9. 展示品目録@@22~64
  10. 大塚、「行者の杜」山、石伐り場での刻字印確認の現況 平成26年4月10日
  11. 山科区大塚 「行者の杜」、大名刻印磐一覧表(2014/4/23 現在

Written by Gyougen

Page 2/3812345...1015...Last »