鏡開き

正月も過ぎ、お寺も落ち着きを取り戻しております。

さて、先日、實相寺では鏡開きをしました。

お鏡さんを開く(切る)イベントです。

實相寺では、毎年、鏡餅を切って、あられを作っております。

今回は、鏡餅を切って、乾すところまでの作業を行いました。

この時に活躍するのが、餅切り機。昔は1日がかりだったのが、2時間ちょっとで終わるようになりました。

ホームセンター、ネット通販で購入できます。

 

1.鏡餅をまず、大まかに切る

電子レンジで1分弱、チンをして切ります。

えいやー!

 

2.柵状になった餅をさらに細かく切ります

だいたい、ぜんざいのお餅の大きさくらいに切ります。

どりゃー

 

3.あられの大きさに切ります。

食べやすい大きさにします。

しゃきーん

 

4.できあがり

2升餅を約20個、ぶった切ります。

できあがり!

 

5.乾します

餅って、意外と水分を含んでおります。約2週間ほど乾燥させます。時々場所を移動させてカビないようにします。

乾燥中・・・

 

鏡餅の加工方法は、お寺によって様々だと思います。皆さんのお寺では、どのようにされていますか??

 

合掌

writer:若ボン

 

 

 

 

芦の丸屋の写真発見!

本日、納屋の整理をしておりました。

すると、1枚の写真がでてきました。

よーーく見てみると、芦の丸屋の写真でした。

昭和38年当時の「芦の丸屋」

昭和36年の第二室戸台風で、芦の丸屋はかなり損傷したのですが、写真からは損傷の跡は見られません。

 

写真の裏を見てみると、

裏書き

「平安吟社」さんから頂いた物の様です。

大事にします。

 

合掌

writer:若ボン

 

 

 

 

2012年のお正月

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。

本年も實相寺をよろしくお願いいたします。

また、当HPもあわせてよろしくお願いいたします。


◇除夜の鐘つき

今年は、寒さが幾分マシだったせいか、100名近くの方のお参りをいただき、賑やかな

除夜の鐘つきとなりました。

2012年除夜の鐘つき

 

◇新年のご挨拶

お正月が明けると、多くの檀信徒の皆様がご挨拶がてらお参りにいらっしゃいます。

座敷の方では、皆様をお迎えする準備をして来られるのをお待ちしております。

お正月だけ、火鉢を出します

今年のお菓子は「つばき」の和菓子にしました

次の正月行事は、4日の挨拶回りになります。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

合掌

writer:若ボン

 

 

 

 

 

 

新年、明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

ご家族ご一同様には、幸多き新春を迎えられたこととお慶び申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り誠に有り難うございました。

本年も昨年同様、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。

實相寺住職 四方行元

 

除夜の鐘撞きのご注意

本日、12月31日23時から歳末報恩会、除夜の鐘撞きを実施いたします。

本日の天気予報では、晴れの予報になっておりが、0時近くは寒い事が予想されます。

ご注意1: 23時からの歳末報恩会、その後の除夜の鐘撞きに御参拝を予定いただいている方は、くれぐれも暖かい服装でお越し下さいますようお願いいたします。

ご注意2: 除夜の鐘撞きをご希望される方は、0時までに鐘楼前にお越し下さいますようお願いいたします。

合掌

正月準備、餅つき編

いよいよ、今年も残すところあと2日。

寂しいような、新年を迎えられることでうれしいような、両方入り交じっております。

さて、實相寺では、恒例の鏡餅作りをやりました。

今年は、「鏡餅を作りたい」ということで2名の方が来寺されて、お手伝いをいただきました。

ありがとうございました。

 

◇1.餅つき

餅をつきます。實相寺では、残念ならが、臼(うす)でつくのではなく、機械でお餅をつきます。

1.餅をつきます

 

◇2.丸めます

写真では、いきなりできあがっておりますが、つきたてのお餅を手で丸くします。

丸めます

 

◇ 3.お雑煮用も作ります

ちょっと小ぶりのお餅も作ります。つきたての餅は、おいしいです

お雑煮用のお餅

 

◇4.並べます

實相寺では、檀家様も鏡餅をお供えいただきます。これだけ並ぶと壮観です。

並べます

 

あとは、新年を迎えるだけです。

 

合掌

writer:若ボン

 

 

 

正月準備 part2

いよいよ今年もあと4日です。あと、3回寝たらお正月です。

實相寺でも、お正月準備を始めております。

 

◇御宝前の掃除

1年の埃を払いました。須弥壇の上は、ピカピカになりました。

御宝前の掃除

 

◇座敷の準備

お正月ということで、實相寺では毎年、御曼荼羅を床の間にかけさせて頂いています。

御開帳させて頂いている御曼荼羅は、年1回(正月だけ)公開させていただいております。

身が引き締まります。

この床の間に、鏡餅がずらーっと並びます。

座敷の準備

 

◇除夜の鐘の御札作成

今年から、實相寺では除夜の鐘に参拝いただいた方に御札をお渡しすることにしました。

108枚、作りました。

除夜の鐘:實相寺御札

 

あとは、幕張りであったり、鏡餅をついたりと、まだまだやることはいっぱいです。

合掌

writer:若ボン

 

Page 20/38« 最近...510...1819202122...2530...Last »