すわ、大発見!?

いよいよ寒くなって参りました。實相寺も冬の準備万端でございます。

本日、納屋をゴソゴソ整理していると、1本の軸が出てきました。

よく見ると、「細川十洲」さんが書いた書の様です。

題葦丸屋:細川十州書

———

【細川十洲について】

細川十洲(天保5年(1834)生~大正12年(1923)7月20日没)

土佐藩儒細川清齋(延平)の次男。名は潤次郎または元、号を十洲と称した。安政元年、長崎に遊学して蘭学を学び、江戸に出て高島秋帆に師事し、海軍繰練所で航海術を修め、業成って帰郷後土佐藩藩校の教授となった。

維新後は貴族院副議長・枢密顧問官文学博士・神宮皇学館教監・学習院院長心得・華族学校校長・開成学校判事・印刷局長・法制官・司法大輔等などを歴任し、各種条例起草に参画し法制整備に尽力した漢学者である。女子高等師範学校長・『古事類苑』編纂総裁等をも勤め、学問教育にも活躍した。男爵(従一位)に至り、著書も多い。

———

結構、スゴイ人ですね。

海軍操練所ということは、坂本龍馬さんと一緒だった??

なぜ、うちの寺にあるんでしょうか??

しかも、芦の丸屋について読んだ歌のようで、實相寺に来たのでしょうか??

 

んーー、ナゾは深まるばかりです。

合掌

writer:若ボン

 

京都岩倉 実相院(ライトアップ)

一気に寒くなってきました。實相寺ではストーブの用意も終わり、準備万端です。

さて、實相寺のもみじは「まだまだ(→ブログ参照)」ということなので、似た寺名のお寺、岩倉の「実相院」に行って参りました。

というのも、この季節、實相寺には「実相院さんですよねー。紅葉してますか??」や「そちらには、どうやって行けばよいですか?」等の電話がかかって来ます。

恒例行事なので、当方は慣れたもんです(笑

「これは、一回見に行っとかアカンなー」と思ってましたので、お伺いしてきました。

———

実相院は「門跡寺院」であり、いわゆる皇族・貴族、公家が住職を務めるられている寺院です。以前は天台宗寺門派だったそうなのですが、今は単立寺院(どの宗派にも属さないお寺)だそうです。

お寺の方にお話しを伺っておりますと、檀家は無いそうです。使命として、今までこのお寺を守ってきた方々の供養と、皇族の方々の繁栄を祈っているとのことでした。

実相院:方丈

中庭のもみじ

水面に映るもみじ

同じ「実相」を冠するお寺同士ですので、なにかコラボレーションができれば、、、と思ってみたりしております。

 

合掌

writer:若ボン

 

 

實相寺の紅葉

今年の冬は暖かい様で、札幌の初雪も17日遅れだそうです。

京都は、紅葉のシーズンということで観光客も徐々に増えておりますが、肝心のモミジの色づきが遅い様です。

實相寺にもモミジの木がありますが、今年はまだまだ紅くなるには少し時間が必要です。

實相寺のモミジ:11/16

實相寺のモミジ:11/16

先日、モミジで有名な永観堂に行って参りました。観光客の人は多かったのですが、紅葉具合は今一歩といった所でしょうか。

永観堂(禅林寺)

永観堂(禅林寺)

 

[map id=”map1″ w=”600″ h=”600″ z=”16″ lat=”35.013847″ lon=”135.795522″ marker=”yes” scrollwheel=”false” markerimage=”http://code.google.com/apis/maps/documentation/javascript/examples/images/beachflag.png” infowindow=”永観堂(禅林寺)”]

合掌

writer:若ボン

 

 

御会式、ハーモニカ奉納演奏会終了なぅ

本日、11月10日、實相寺で御会式を勤めさせていただきました。檀信徒の方々には御参拝いただきまして、ありがとうございました。

また、ハーモニカの奉納演奏会にご来寺いただきました皆様にも厚く御礼申し上げます。おかげさまで70名程の方に足を運んでいただき、盛況のうちに演奏会を終了できました。

当日の様子を写真を交えてご紹介します。

◇御会式の様子

当日、門中寺院、檀信徒の皆様、護持会役員、ならびに総代様などからたくさんのお供えをいただきました。ありがとうございます。

開式前の本堂

御会式は、桜です。

◇ハーモニカ奉納演奏会の様子

御会式終了後、少しの休憩を挟んで和谷篤樹様、嶋村よしえ様よるハーモニカ奉納演奏をいただきました。

隣の保育園児や、介護施設の方々、一般参加の方々等併せて70名程の方々の演奏会になりました。本堂では、和谷さんの素敵なハーモニカの音色に観客は聞き入りました。

また、和谷さんの軽妙なトークに笑いあり、ポケットから次々といろいろなハーモニカが出てきたりと、演奏以外でも楽しい演奏会でした。

奉納演奏会の様子

奉納演奏会の様子

奉納演奏会の様子

懐かしい曲の時は皆さん口ずさんだり、アニメの曲の演奏時は園児が歌ったりと、とてもアットホームな演奏会でした。

 

◇うなずきのお祖師様

實相寺に伝わる秘仏「うなずきのお祖師様(=点頭宗祖尊像)」をご開帳いたしました。たくさんのお参り、ありがとうございました。

(写真は、ご開帳後のものです。)

うなずきのお祖師様

→うなずきのお祖師様の縁起 (pdfファイル。内容を見るには、Adobe Acrobat Readerが必要です

 

◇最後に(御礼)

最後になりましたが、奉納演奏をいただきました和谷様、嶋村様にはこの場を借りまして厚く御礼申し上げます。また、次の機会にお願いをさせていただくと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

合掌

writer:若ボン

 

御会式の準備

明日、11月10日は實相寺の御会式です。

いろいろ準備をいたしております。

お花:明日、どこにあるか探して下さい

百合もキレイに咲いております。

幕も張りました

明日は、和谷さん、嶋村さんによる奉納演奏会もございます。是非、ご参列ください。

合掌

writer:若ボン

 

 

ライトアップシーズン(青蓮院門跡)

11月も半ばにさしかかり、京都ではいろいろな場所でライトアップの催しが開かれております。

本日は、本山に行った帰りに東山三条の「青蓮院門跡」に行って参りました。

いろいろ趣向を凝らして、庭をライトアップされておりました。

庭のライトアップ

”青”蓮院だけに、青。でしょうか

見事っ!!(相阿弥の庭)

最後の写真は、「そうだ、京都に行こう!」のパンフレットにもなった庭です。ゆっくりとした時間が流れておりました。

今年も、何カ所か巡ってみたいと思います。

合掌

writer:若ボン

 

 

 

秋の訪れ

朝晩、めっきり寒くなってきました。紅葉のたよりもチラホラ聞こえ始めております。

實相寺のモミジは、まだ、青々としております。例年通り、12月頭くらいが見頃ではないでしょうか。

今から楽しみです。

もみじ:11/7

もみじ:11/7秋ですね

秋ですね

合掌

writer:若ボン

 

 

Page 22/38« 最近...510...2021222324...3035...Last »