実りの秋、間近

もう、お彼岸というのに、暑い日が続いております。

いかがお過ごしでしょうか。

さて、實相寺の境内で、1鉢「赤米(あかまい、あかごめ)」を栽培してみました。

赤米

【赤米】 これは古代米の一種で、イネの栽培品種のうち主に種皮部分にタンニン系の赤色色素を含む品種を指します。 日本では古来から栽培されていたそうですが、品質面で白米に劣る品種と考えられ、昭和末までにほとんど 作られなくなりました。

しかし、近年健康ブームの高まりとともに各地で作付面積が増加しているそうです。

實相寺では、1鉢だけですので量がありませんが、

今度、スーパー等で買い求めてみようと思います。

合掌

writer:若ボン

栗、落ちてます!?

先日、9月11日の信行会での一コマ。

生け花の先生に、花を生けていただきました。

ふと見ると、栗が落ちておりました。

栗、落ちてます!?

檀家様も、「あれ~、栗、落ちてますね。」とおっしゃっておりました。

お気づきの方は、いらっしゃいましたでしょうか?

ただ、生けていただいた先生にお伺いをすると、

「ワザと落としてあるんですよ!」とのこと。

わびさびを感じるのは、難しいですね。まだまだ、修行が足りません・・・。

合掌

writer:若ボン

琵琶(びわ)

琵琶という楽器をご存じでしょうか?

「琵琶湖」は、この琵琶という楽器に形が似ていることから、

この名前が付いたそうです。

昨日、実相寺に琵琶奏者の方が来寺され、いろいろお話しをお聞かせいただきました。

琵琶という楽器

近いうちに、演奏会等を企画できればいいなと考えております。ご期待ください!!

合掌

writer:若ボン

残暑2・・・

9月に入りましたが、まだまだ残暑厳しい日が続いております。

なんでも、今年は、観測史上最高に暑かったことが、気象庁のデータ

からもわかっているそうです。「暑いっ!」と発するのもイヤになります。

さて、本日の1枚。

ふと、夜空を見上げると、オリオン座がもう空に上がっておりました。

オリオン座

(*)写真中の線は、画像を加工しております。

「空はもう秋冬なのに、この暑さは何!?」と思ってしまいます。

合掌

writer:若ボン

お盆、終わりました

昨日、實相寺のお盆の「盂蘭盆会施餓鬼法要」を無事に終了しました。

たくさんの檀信徒の方にお参りをいただきまして、ありがとうございました。

さて、お気づきの方がいらっしゃったかわかりませんが、施餓鬼棚の

お盛りものの野菜は、實相寺ファーム(仮)で採れたものをお供えさせていただきました。

お盛りもの(なすとブロッコリー以外は實相寺ファーム産です)

あと、京都のお盆のシメと言えば、「五山の送り火」でございます。

實相寺の裏の少し高い所からだと、3つ見ることができます。昔は、5つすべて

みることができたそうですが、今は高い建物がある関係で見えないそうです。

【見える送り火】

(1)大文字(右大文字)   →うまく写真が撮れませんでした・・・・・。すみません。

(2)左大文字

左大文字

(3)船

「船」は、漢字ではなく、絵です

(*)写真を撮った場所  

今年も無事にお盆を終えることができました。ご参拝、ありがとうございました。

合掌

[…]

お盆真っ盛り、セミ真っ盛りです

本日は、8月15日で、お盆真っ盛りです。 

實相寺にもたくさんのお墓参りの方が来寺されております。  

そんな中、ちっちゃな訪問客が。

ちっちゃな訪問者

 お寺には、この時期たくさんのセミがいます。それを目当てにたくさんの  

子供たちがセミ取りにやってきます。  

「どうせなら、鳴き声がうるさいぜんぶ捕まえてくれ!!」と思いつつ。。  

朝から晩まで鳴いてます・・・

 

さて、8月15日は終戦記念日です。今日の日は、特に平和について、また戦争がない

世の中について祈らずにはいらせません。

合掌

writer:若ボン

實相寺ファーム(仮)

實相寺の庫裏(くり)の裏に畑があります。

名前は「實相寺ファーム(仮)」です。

今年も、春からいろいろな野菜を植えています。

・きゅうり ・トマト、ミニトマト、フルーツトマト ・トウモロコシ ・茄子 ・唐辛子 ・オクラ ・ピーマン ・ネギ etc….

今、夏野菜の収穫真っ盛りです。

今日の収穫

實相寺ファーム(仮)春の様子

合掌

writer:若ボン