–客殿柱の修理願い

作成年(西暦) 1747年
年号 延享4年
文章カテゴリ 建築願い
執筆者 實相寺 日傳上人(当山歴代上人簿にないが、入寺されてから日号変更されたのか?要調査)
宛先 京都 奉行所
概要 図中の朱で示した玄関の柱が痛んでおります。つきましてはこれを修理したく、許可をお願いします。
一、客殿の柱が根腐りしており、これを修理したい
備考 資料の傷み(穴あき)が激しい

延享4年造作御願(1)

延享4年造作御願(2)

延享4年造作御願-翻刻


2011.01.23 住職筆

<<目次戻る


▼詳細な記録データをご希望の方

・当山では、詳細なデータを管理しております。詳細データをご希望の方は、問い合わせページよりご連絡ください。