『幽蘭台年録』より

柳澤信鴻という郡山藩主の公的記録『幽蘭台年録』の記事です。これを読むと、信鴻が延享5年(1748)の通信使の接待に当たって實相寺と関係があったことは間違いないと思います。

 

作成年(西暦)  1748年
年号 延享五年
文章カテゴリ  幽蘭台年録
執筆者 柳澤信鴻
宛先
備考 郡山藩主の公的記録

翻刻文(参照)
『幽蘭台年録』延享5年(1748)5月1日条
「一、鳥羽実相寺見分の事、牧野備後守貞通へ聞合せし上にて今朝往き見分し済む」

『幽蘭台年録』延享5年(1748)5月7日条
「一、鳥羽実相寺御役方へ引渡し、滞りなく済む、尤此段牧野備後守貞通・町奉行百日目付両御代官へ留守居役の者を遣ハして右の趣を届く」

柳沢信鴻『幽蘭台年録』

『幽蘭台年録』延享5年(1748)5月1日条、7日条

 

 


2012.09.10 住職筆

<<目次戻る


▼詳細な記録データをご希望の方

・当山では、詳細なデータを管理しております。詳細データをご希望の方は、問い合わせページよりご連絡ください。