本日、節分です

本日は、2月3日。節分です。

實相寺でも家内安全、無病息災を祈願して、豆まきをしました。

2月3日、節分:豆まき

▼節分の由来
「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春・立夏・立秋・立冬の前日を指していました。特に立春が1年の初めと考えられることから次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味をこめて、追儺(ついな)の行事が行われていたわけで、その一つが「豆まき」です。
追儺とは悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事のことで、平安時代、陰陽師たちにより宮中において大晦日盛大に行われ、その後、諸国の社寺でも行われるようになった。古く中国に始まり、日本へは文武天皇の頃に伝わったといわれています。

▼恵方巻き
恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりするという、関西発祥の行事だそうです。2011年の恵方は「南南東」です。

恵方巻き:南南東を向いてガブリ!です

春の始まりというわりには、まだまだ寒い日が続いております。暖かくなるのが待ち遠しいです。恵方巻きは、夜にガブっといきいます!

合掌

writer:若ボン

コメントはクローズされています.