境内の花(第9弾)

境内の花(第9弾)として変わった百合を紹介します。

1.ヘメロカリス

ヘメロカリス

花が短命で一日しかもたないことから別名で「デイリリー」とも呼ばれます。学名でもあるヘメロカリスの名前はギリシア語で「一日」を意味する「へメロ」と「美」と言う意味の「カロス」の2語から来ており、これもデイリリーと由来は同じです。

 

2.八重咲の百合

八重咲きの百合01

私はこの年まで、八重咲の百合は知りませんでした。近くの農家の知り合いが「珍しいもの」と言うことで持参してくれました。

楽しんでいます。

八重咲きの百合02

Written by Gyougen

コメントはクローズされています.