日蓮大聖人御降誕会 慶讃法要ご案内

日蓮大聖人御降誕会

慶讃法要ご案内

世が乱れ、こころが荒廃しているときこそ、釈尊出世本懐の教え法華経、南無妙法蓮華経の正しい信仰が大切であると死身弘法された日蓮大聖人。
 
その日蓮大聖人が千葉県安房小湊の地でご生誕あそばされたのは、今を去ること792年前、承久4年(1222年)2月16日のことであります。
 
私たち日蓮聖人門下は、大聖人への御降誕を慶讃し、ご報恩に謝すべく降誕会を奉行いたします。さらにご講話もご聴聞いただき、大聖人の御心を自分のものとし、日々の生活の糧としていただきたく存じます。

万障お誘い合わせの上、ご参詣下さいますようご案内申し上げます。

口日時 平成26年2月14日(金)午後2時30分(本年は都合により日を変更させていただきます。)

口会場 法華宗真門流総本山本隆寺
     京都市上京区智恵光院通五辻上る紋屋町330 電話075-441-5762
 

口受付 午後2時
 

口講話 午後2時30分

@@講師  日蓮宗本山本満寺貫首 伊丹日章猊下

@@講題  「仏教徒の使命」

口法要 午後3時

@@@@@大導師 法華宗真門流総本山本隆寺貫主 田仲日紘猊下

 

口終了 午後4時頃の予定

口うどんの接待を用意しております

後援  京都日蓮聖人門下本山会
主催  京都日蓮聖人門下連合会

kiji032

kiji032

コメントはクローズされています.