實相寺からのお知らせ(お墓について)

昨日、2010.12.3より、当HPにて「永代供養塔のお知らせ」を掲載させていただきました。

こちらのページ>>

お墓に対する考え方が多様化している現在、實相寺としても様々なことを檀信徒の皆様と一緒に検討をして参りました。第一に考えたことは、「皆さんが安心して任せられるお寺でありたい」ということでした。

「永代供養塔」の方法が、現在のお墓の考え方に対する”BEST”な解答であるかどうかはわかりませんが、まずは一歩を踏み出さないと何も始まらないという思いもあり、始めさせていただきました。

お墓でご心配事がある方は、實相寺に世話になる・ならないには関係なく、”ご遠慮なく、お気軽に”ご相談をいただければ幸いです。当寺は住職と私(若ボン)の2人がおります。ご相談者さん、住職、私の「3人そろえば文殊の知恵」で、お話しをお聞かせ頂きたく考えております。

合掌

writer:若ボン

コメントはクローズされています.